ブログ | 井上工務店:沖縄のリフォーム・リノベーション

098-943-5892

098-943-5891

カリフォルニアスタイルならお任せ

テレワークをリフォームで快適にしよう!!

テレワークやリモートワークがけっこう浸透してた最近、在宅勤務の時間を快適に過ごすため、ご自宅にこだわりのワークスペースを作るリフォームやリノベーションが注目を集めています。在宅勤務の不便さを解消するためにおすすめのリフォーム方法や、テレワーク・リモートワークを充実させるための設備の工夫の仕方について解説します。ぜひチェックしてくださいね。

在宅勤務(テレワーク)で、不便・不満に感じること

ご自宅で仕事をする際には、オフィスに通勤する時と異なり、オンとオフの切り替えがしにくいものですよね。
机の高さや収納が合わず不便さを感じたり、仕事中にご家族が話しかけてきたり……。

Web会議が多い方は、部屋の背景を見られるのが恥ずかしいと感じることもあるでしょう。
ご家族の話し声や、外からの騒音、会議の際に職場と家の会話がお互いに聞こえてしまうのが気になることも多々ありますよね。

このような環境で、なかなか作業に集中できないのは、やはり不便なものです。

また、特に2階以上にお住まいの場合は運動不足を解消したくても「下階に足音が響くといけないから、室内運動できない」という方も多いことでしょう。

では、こういった問題を解決するためには、どのようなリフォーム・リノベーションを実施するとよいのでしょうか?
一緒に考えていきましょう!

自宅のワークスペースは、オープンにする?個室にする?

ご自宅にワークスペースを設ける際には、リビングなどオープンな空間の一角に設けるか、あるいは個室や半個室を新設するかによって、必要な工事プランも変わってくると考えられます。

プライベートな空間を作りたいか、ご家族の気配も感じながら仕事をしたいのか、落ち着く環境は人によって異なりますよね。
「にぎやかな声が聞こえるほうが安心する」「子どもが小さいから、あまり目が離せない」という方もいらっしゃるでしょう。
現在の家の広さや、ご家族との距離感などを考えながら、適した設置場所を決めていくとよいですね。

なおワークスペースは、家事動線と重ならない場所に設置すると、ご家族同士のストレスが少なく済むでしょう。

在宅勤務(テレワーク)を快適にするリフォーム【内装/建具編】

間仕切りの設置で、スペースを区切る

「間仕切り壁」「間仕切りドア/ガラス戸」「パーテーション/パネル」「ロールスクリーン」などを設置することは、空間をきちんと分ける上で大切です。

間仕切りがあるとエアコンの効率も上がるため、夏・冬などは光熱費対策にもなります。

スペースをどれくらい区切りたいか、どの程度の防音性を確保したいか、バランスを考慮しながら素材を決めるとよいでしょう。

なおオンライン会議で目隠ししたい場所に、ロールスクリーンを付けるのも得策かもしれませんね。

デザイン・機能性を両立した壁材に

作業デスクの周辺の壁紙は、集中できるように白・ベージュなどの落ち着いたデザインにしましょう。
Web会議時に見られてしまいやすい背面は「アクセントクロス」などを使って色を変え、おしゃれに仕上げてもよいですね。

ちなみに室内の湿気・乾燥対策もしておきたい場合には、湿度の調整効果がある壁材を採用するのもおすすめです。
現状の環境によっては、消臭・吸音効果のある壁材も選択肢に入れるとよいでしょう。

調湿・消臭効果がある壁材としては、リクシルのエコカラットや「珪藻土」が代表的です。
吸音性や調湿性を求める場合は「布クロス」「和紙壁紙」も検討してみましょう。
より防音性を高めるなら、壁の内側に「防音材」を施工する方法も適しています。

ちなみにアイデアやメモを書き留めるために「黒板クロス」を採用しても◎。
壁の表面や内側に、マグネットを使える素材を設置してもらうと、より利便性が高くなりそうですね。

床は吸音/防音性のある素材がおすすめ

床材も、吸音効果や防音性のあるものに張り替えておくと安心です。
室内環境をなるべく静かにしたい場合はもちろん、できれば室内運動をしたいという方にも有効のリフォームと言えます。
おすすめの床材としては「畳・コルク・カーペット・防音フローリング」などがあります。

窓などの工事で、防音・換気・採光対策を万全に!

空間を仕切る際には、窓の有無も重要です。
換気対策や、自然光が室内に入るかどうかも配慮しましょう。
また窓のリフォームで、防音性を向上させることも可能です。

窓がない部屋の場合、間仕切りに室内窓を設置しておくと、隣の部屋からの光を取り入れられて便利ですよ。
集合住宅でも、管理規約内で施工できる可能性が高いでしょう。

防音対策には、既存の窓に内窓を設置して二重窓にする方法が、人気があります。
同時に断熱効果も得やすく、集合住宅でも専有部と見なされて許可が下りるケースが多いです。

一戸建てにお住まいの場合は、新たに外窓を増設するのも良策ですね。
また既存の窓がガタつく音などが気になる場合は、思い切って窓・サッシを交換することも検討するとよいでしょう。

以前に弊社で施工した、はつり無しのローコストでサッシ交換(発砲工法)も対応可能です。

在宅勤務(テレワーク)を快適にするリフォーム【設備/収納編】

照明器具を見直す

目の疲れ対策や、集中力向上などのためには、照明環境を見直すことも大事ですよね。

とりわけ個室や間仕切りを追加する際には、照明の設置工事を忘れずに。
明るさを調整できるようにしておくと、時間や天候に左右されないで済むでしょう。

スタイリッシュな空間にしたい場合は、ライティングレールを設置するのも素敵です。

電源・コンセントの追加

デスク周りに、電源・コンセントを追加しておくと、使い勝手がアップするでしょう。

PC・ディスプレイや、携帯電話・スマートフォンの充電の他にも、スタンド照明・複合機・LAN、また気分転換のためのオーディオ機器・コーヒーメーカーなども今後使用するかもしれません。
意外と利用シーンが多いため、余裕を持って増設しておくとよいでしょう。

またエアコンを増設する場合にも、専用の電源が必要となります。

収納やデスクは、オリジナルサイズで造作

ぴったりサイズの机が見つからない」「ちょうどよい大きさの収納が売っていない」といった場合には、オリジナルの家具を製作してもらうというアイデアもあります。

対応できるリフォーム業者を探す必要はありますが、造作家具・セミオーダー家具を施工できるスタッフに出会えれば、お好みのサイズのテーブルや収納棚を入手できます。

ちなみに、収納スペースの棚板は可動式にしておくことを推奨します。
片付けたい物のサイズに合わせて、棚の配置を気軽に変えられますよ。

在宅ワークリフォームはどんなプランが最適か、業者と相談を

おすすめのリフォーム方法についてご紹介しましたが、気になる内容が色々あるかと思います。

井上工務店ではプランのご相談からお見積書の作成など無料で行っています。

今回ご紹介させて頂いた「テレワークリフォーム」

ちょっと気になるかも?っという方はぜひお問合せ下さい。

テレワーク 応援致します!!(^_^)v

カリフォルニアスタイルのクリスマスツリーver2

12月も中旬になり街は一気にクリスマスムードになってきました。

しかし今年はコロナウィルスの影響でお家でクリスマスパーティーって方も多いのではないでしょうか?

クリスマスパーティーに欠かせないのがやっぱりクリスマスツリー!!

前回は壁に掛けるタイプのクリスマスツリーをご紹介させて頂きましたが、今回は置き型でなおかつカリフォルニアスタイルのイメージにぴったりの流木を使ったクリスマスツリーをご紹介致します。

今回も作り方は超簡単なので是非チャレンジして見て下さい。

流木と材料の調達

まずは、流木を調達しましょう。

流木はメイクマンでも売っていますが、ちっちゃいのでも500円くらいします。

買うとけっこう高いですね。なので拾ってこよう!

私は西海岸道路のちょうど入口辺りにある信号らへんで拾ってきました。

写真のとこらへんでたくさん落ちているので適当に頃合の物を、短いのからだんだん長い物を30個くらい集めます。

そして、メイクマンで土台になる円柱(大、小)と軸になる直径8mm丸棒、てっぺんのお星さん、木に穴を空ける8mmのドリルを買います。

あと、ツリーに飾るオーナメント。

私はカリフォルニアスタイルのイメージにしたかったので、ブルーの物を買いました。

作り方

まず、流木のちょうど真ん中くらいの所を、なるべく真っ直ぐドリルで穴を空けます。

全ての流木に穴を空けたら、次に短い物からだんだん長くなるよう順番に並べていきます。

極端に長い物は端を切り、大体の形とボリュームを決めます。

私の場合は19本の流木を使って高さが約60㎝になりました。

土台になる円柱を2個ボンドとビズ止めして引っ付けます。

そして、小さい方の円柱に軸を差し込む穴(8mm)を空けます。

こんな感じにぴょーんと長く軸が立っていますが後でバランスを見ながらカットするので長めでオッケーです。

そしてこんな感じに長い物から順番に流木を軸に差し込んでいきます。

この時に、流木の向きがバラバラになるようにと、流木の曲りなどがあるのでバランスを考えながら差し込んでいきましょう。

ここが一番楽しい工程です(^_^)v

次に軸を適当な長さにカットして先にお星さんのオーナメントを取付けます。

私はこれで完成だったのですが、8歳の娘に見せたら「なんかこわーい」って言われてしまいました(-_-;)

なので急きょオーナメントと、LEDのイルミネーションを買い足しました。

後はオーナメントとイルミネーションを飾って完成!!

電気を暗くしてイルミネーションを付けると、とても良い感じになりました。

今回は流木を使って少し変わった感じのクリスマスツリーに仕上げましたが、

カリフォルニアスタイルとの相性はバッチリだと思います(^_^)v

是非皆さんもチャレンジしてみて下さい。

自分で作ると楽しいよ(^_-)

 

 

 

 

 

 

リフォームの優先順位はどうやって決めるの?

うちもそろそろリフォームしたいなぁ。

キッチンは傷んできたし、お風呂はカビだらけ。

リビングもお客さんが来ても良いようにオシャレにしたい。

子供も大きくなってので部屋を与えたい。

外壁がカサカサしていてひび割れも入ってる。

色々リフォームしたいけど予算もあるし優先順位が決められない!!

と、思っておられる方は意外と多いのでは?

今回は、リフォームの優先順位についてご説明させて頂きます。

リフォーム箇所はどれくらいあるの?

リフォームと聞くと、どのようなものを想像するでしょうか?リビングの全面改修、キッチン回りのリフォーム、外壁塗装と漏水対策など様々です。見た目を変えるものから、劣化による内部の補修まで、意外とリフォーム箇所が多いことに気づきます。以下に、主なリフォーム箇所をまとめました。

【リフォーム箇所】

  • 屋根、屋上防水
  • 外壁塗装
  • リビング
  • ダイニング
  • トイレ
  • 浴室
  • キッチン
  • 間仕切り
  • 個室
  • 収納
  • 玄関 など

ざっと挙げてみるだけでも、これだけのリフォーム箇所があります。特に長く住んでいると、経年劣化によってあちこちに傷みがでてきます。リフォームをする上で大切なことは、こういったリフォーム箇所に、優先順位を付けてあげることにあります。

リフォームの優先順位を決めるメリット

家のリフォームを行う際、優先順位を決めておくことでいくつかのメリットがあります。具体的なメリットは、以下の通りです。

どのようにリフォームしたいかを考えておくと依頼(相談)しやすい

リフォームの依頼をする前に、どの部分を改修・リフォームするかを事前に優先順位を決めて考えておくとより具体的な相談がしやすくなります。

自分の家にいま必要なリフォームはどのようなものか、生活をする上でどこが不便なのか、見た目を変える場合はどのような外装にしたいかなど、優先順位と具体的にどのようにリフォームしたいかを考えておくと、リフォーム会社からも適切なアドバイスを受けることができ、自分の理想的なリフォームに近づけます。

また、リフォームに関する具体的なイメージを持つにあたっては、知人や親せき、ご近所の方でリフォームをした家を見学させてもらうといった方法も有効です。また、どの部位からリフォームしたらよいか、最初からリフォーム会社に相談していく事もおすすめします。

見積りや費用の計画が立てやすい

決めた優先順位をもとに、具体的なリフォームの場所を決めることができると、リフォーム会社へ正式に依頼する前に、事前の見積りも立てやすくなります。万が一、リフォーム会社と相談していくうちにリフォームの箇所が増えていって費用の予算がオーバーした場合でも、自分の中の最優先箇所を決めておけば、取捨選択がとても楽になります。

たとえば、リフォームの優先箇所を水まわりの設備に決めたのであれば、ユニットバスと洗面所等、まとめて水まわりのリフォームを依頼することで、費用が安くなることや工期が短くなることもあります。効率よくリフォームを行うためにも、優先順位を決める事は有効です。

優先順位の決め方は?

リフォーム箇所の優先順位を決めるには、いくつかの考え方・方法があります。一般的なものを紹介します。

設備の傷み方で決める

優先順位を、建物や設備の傷み方で決めていく方法です。家は築年数が経つごとに、屋根や柱、床下の土台部分が劣化し、耐震性や耐風性が低くなっていきます。これらは特に普段の生活では目にすることもなく、見えにくい部分なので、どこまで劣化したのかが一目で分かりにくいのが悩みどころです。

中古住宅を対象としたホームインスペクション(住宅診断)等を利用することで、住んでいる家のどの部分がどれだけ傷んでいるかを知ることができます。費用がかさむのではないかという不安もありますが、耐震診断などは、国からの補助金がでる場合もあります。

耐震性や耐風性の確保や、より長く安全な家に住み続けるためには、建物・設備の傷んできている部位を優先してリフォームすることが必要です。

生活の支障度で決める

もう1つは、日常生活の中で如実に支障がでている場所から順番にリフォームしていく方法です。屋根や柱、床下の土台など見えにくい部分とは違って、こちらの方法では優先順位も立てやすく、すぐに必要なリフォーム箇所を決めることができます。

生活に支障をきたす例としては、ヒビが入ってしまった外壁、もろくなってしまった屋根、歩くたびにきしんでしまう床、建付けが悪くなった玄関、汚れの目立つお風呂やキッチン回り、詰まってしまった雨どいなどが挙げられます。

また、個々の家庭によって、どの部分を最優先にリフォームするかも変わってきます。たとえば、趣味もしくは家事で、料理をする機会が多い家庭であれば、キッチン回りを優先的にリフォームしたり、来客が多い家なら、人目に付きやすいリビングやトイレなどを優先的にリフォームするなど様々なケースが考えられます。

基本は内側よりも外側から

設備の傷みを最優先にリフォームしたり、生活の支障度を最優先にリフォームするなど、個々の家庭に合わせて優先順位を決めていくにあたって、もう1つ知っておくべきリフォームの基本があります。それは家の内側より、外側からリフォームをしておくと余計な費用をかけずに済むということです。

家に傷みを加えるのは、雨や風といった主に外側からの要因によるものです。屋根や外壁は日常的に風雨にさらされており、特に傷みやすい箇所でもあります。家の外側に傷みがあるのに、内側を優先してリフォームしてしまうと、漏水や雨漏りが起こった場合、家の内側にも支障がでてしまい、二度リフォームということにもなりかねません。

生活していく上では、どうしても見える部分を先にリフォームしたくなりがちですが、まずは外側(外装)に問題がないか確認をおすすめします。

たとえば、設備の傷みも激しく生活にも支障がでている部位を最優先とし、続いて設備の傷みがある部位、最後に生活に支障がでている部位の順と順番を決めておくと、より確実なリフォーム計画になります。

意味のあるリフォームを行うために

たくさんあるリフォーム箇所も、優先順位を決めておくことで、リフォームが必要になったときに迷うことなく進められます。

補足として、省エネ設備やバリアフリー設備を新たに設置したい場合は、その都度リフォーム会社とも相談することをおすすめします。太陽光発電を屋根に設置したい場合は、その前に屋根の補修は行われているか、雨風を防いでくれる十分な強度があるか、診断をおすすめします。二度手間がない、意味のあるリフォームを行うためにも、優先順位を決めることはとても大切なことです。

井上工務店で安心リフォーム

井上工務店では、外装・内装を問わず、幅広いリフォームサポートを行っています。ご自分だけでは決めきれないリフォームの優先場所のご相談も丁寧に承っておりますので、リフォームをご検討されている方は、ぜひ、お問合せ下さい。

もちろんカリフォルニアスタイルなどデザインリフォームもお任せ下さい!

カリフォルニアスタイルのクリスマスツリー をDIYで作ってみた!!

早いものでもう12月。。。

今年はいろんな事が有りすぎて、大変な1年でしたね。

コロナウィルス。。。渡部の多目的トイレ。。。

とりあえず、年末はハッピーに過ごしましょう!!

と、言うことで今回はDIYで簡単に作れるオシャレなクリスマスツリーをご紹介します。

そもそもサンタクロースの故郷はトルコ?フィンランド?まあ諸説あるらしいですが、ざっくり北欧でいいと思います。

欧米のカリフォルニアスタイルに北欧の一般的なツリーの相性は如何な物かと思い、

カリフォルニアスタイルにぴったりマッチングするようなクリスマスツリーを考えてみました。

簡単に作れるのでぜひ皆さんもチャレンジして見て下さい。

材料

まず、ベースとなる木材。

これは廃材です。木工事などで、下地に使う杉の胴縁です。

現場でもらってきました(^_^)

とりあえず、こんな木だったら何でも良いのですが、適当な木を準備します。

無ければ、メイクマンや100均でも買えると思います。

次に飾るオーナメント的な物。

これは100均セリアで買ってきました。

トップのお星さんと、麻紐、あとLEDの照明、そして適当に気に入った飾り。

そして、一番重要なのがグリーン。

以前もグリーンインテリア世界で紹介させて頂きましたが、グリーンを少し加えることで、ワンランクアップのオシャレになります。

カリフォルニアスタイルの雰囲気にも合うので是非取り入れて下さい。

作り方

まず、木をだんだん長くなるようにカットします。

長さ、断面はあんまり慎重にならなくても良いです。

多少、雑っぽい方がぽくなるので、適当カットします。

そして両端にドリルで穴を空けます。

そして、麻紐の先をセロハンテープで巻いてフニュフニュしないように堅くします。(木の穴に通しやすくするため)

トップのお星さんを結び、短い木から順に通して行きます。

 

この時、麻紐に団子の結び目を付けるのが木が安定して一番良いのですが、

かなり面倒臭く、テクニックを要するので、木を固定したい所でホッチキスを付けます。

これで、後から様子を見ながら木を固定出来るので、とても楽ちんです。

そして、麻紐を木の穴を全部通し、お星さんに戻ってきたら長さを調節し、結びます。

 

後は、良さげな場所に設置して、飾り付けをして完成です。

私の場合は、壁に掛けたときに木がグラグラしたので、木の裏に両面テープを貼り、壁と固定しました。

木の面に小物を置く場合は両面テープをお勧めします。

オーナメントをぶら下げるだけなら不要です。

小物も、ベタなクリスマスグッズで揃えるより、テトラポットや灯台などの海っぽい物を少し飾るとより、カリフォルニアスタイルっぽく仕上がります。

木をオイル系の塗料で塗って仕上げても良いですね。

私の場合は木がちょうど良いくらいに汚れてたのでそそまま使いました。

いかがでしたか?

簡単にDIY出来るしめっちゃオシャレ(^_^)v

クリスマスパーティーをする時もお友達にめっちゃええやん!!って褒めてもらえること間違いなし!!

今年はいつもと違うクリスマスツリーをお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

お部屋の換気でコロナ対策!!

最近ではコロナウィルス第3波と言うことで、全国的にも感染に対する警戒が続いています。

沖縄県でも、10月から徐々に感染者数も増加傾向にあり、冬にかけて不安が増している状況です。

ここで今回のブログは、各ご家庭で必ずやって頂きたい換気についてご説明させて頂きます。

しっかり換気の仕組みを理解して、コロナ対策に役立てて頂けると幸いです。

 

換気について

  • 2003年(平成15年)7月以降に建築された住宅であれば、24時間換気設備が設置されていますので、該当の住宅にお住まいの方は、換気が有効に機能するよう、換気設備を運転させるとともに、給気口が閉じられていないか、家具等で塞がれていないかを確認しましょう。
  • 2003年(平成15年)7月より前に建築された住宅を含め、窓を開けて換気する場合は、なるべく部屋の対角に位置する窓を開けて換気するようにしましょう。窓が一つしかないなど対角に位置する窓がない場合は、扉を開けたり、キッチンの換気扇を作動させて換気しましょう。

換気・通風を効果的に行うためのポイント

  • 外気を室内に取り入れるには、「入口」と「出口」の役割を果たす開口を、異なる方位の壁面2面以上に設けることにより、効果的に取り入れることができます。
  • 通風経路①は、1つの部屋に方位の異なる2面の外壁開口がある場合です。また、1つの部屋で外部に面した開口が1面にしかない場合の方法として、通風経路②のように、室内開口部(扉など)を経由して隣接する空間に外部に面した開口部から通風を確保する方法があります。
  • 通風経路①および②の経路上の開口部の面積が大きいほど、期待できる通風量(換気回数)が大きくなります。
  • 開口部は、水平方向だけでなく、垂直方向に異なる2か所以上の窓開けを行う方法もあります。暖められた空気が上昇する性質を利用した「温度差換気」の原理を利用した方法で、晴天で風が弱い日などでは有効です。
  • 効果的な換気のためには、室内に設置されている給気口がある場合には、ちゃんと開いているかどうか確認しましょう。特に集合住宅等において、室内の給気口を閉じてしまっていると、適切な換気量が得られない場合も考えられます。
  • 一般的な住宅・建築物の場合には、換気装置による換気量に比べて十分に窓開け面積を取った場合には窓開けによる換気量のほうがはるかに多い換気量をえることができます。

カリフォルニアスタイルと相性ぴったり! グリーンインテリアの世界

グリーンインテリアって何?

グリーンインテリアとはインテリアになるような植物。主に観葉植物を差すことばです。最近は部屋の飾り方としても人気が高く、買い替えたり移動させたりも簡単な、おすすめのインテリアです。今回は、このグリーンインテリアの実例を写真を見ながらご紹介していきます。

グリーンインテリアの飾り方

「グリーンインテリア」は、観葉植物をインテリアとして活用すること。「グリーンインテリア」という単語そのものが、観葉植物を差す言葉にもなっています。近年、このように部屋の中に緑をおいて、癒しを求めたインテリアが幅広い年代の女性を中心にして、もてはやされています。その中でも、とくに注目を集めているのが「ジャングルインテリア」と呼ばれる、より自然で、よりナチュラルさを求めた、グリーンインテリアのコーディネートです。

ハードなジャングルインテリア

ジャングルインテリアというのは、グリーンインテリアを部屋にたくさんコーディネートするだけではありません。かなり個性が強く、好みも分かれると思うのですが、人によっては部屋の壁を一面緑にしてみたり、他の無機物のインテリアも緑に統一するというかなりハードな内容。ちょっと感覚的に、ハード目なインテリアコーディネートのやり方となっています。ちょっとそこまでは…という人も多いでしょう。

部屋を過激に作り直すことは、なかなかできませんが、観葉植物をたくさん置くことで、ジャングルインテリア風にするならハードルも下がります。一緒に住む人、訪れたお客さまなど、多くの人にも、好意的に受け入れられるような、芸術的なグリーンインテリアとなるでしょう。背の高い観葉植物を、大目に配置することが、まずジャングルインテリアのポイントなります。いかに部屋の中の、緑率を高くするかにかかっているからです。

ちょっとハードな、ジャングルインテリアを、できるだけナチュラルにするには、部屋の空きスペースをよく考えた置き方が重要。写真の例では、窓に近い、他にものがない場所に観葉植物を並べています。さらに、部屋の中央に、小さめの観葉植物をおしゃれにコーディネートしています。広い空間には大きな緑を、身近なところに小さな緑とすると、まとまりが生まれてきます。

空間をグリーンで埋めるインテリア

 

部屋の天井から、大きな観葉植物が覆いかぶさってくるような、グリーンインテリアのコーディネート。ちょっと前なら、ありえないような観葉植物の選び方、置き方ですが、とても素敵なお部屋に見えますね。アンティーク風な、ダメージ加工された家具とも、とてもマッチしているのも、大きな観葉植物に違和感がない理由のひとつでしょう。部屋全体を、ナチュラル素材でまとめることで、大きなグリーンインテリアも、違和感なくマッチするようになります。

棚を使った置き方

室内にグリーンインテリアとして観葉植物を飾ろうとしたとき。手持ちに大きな観葉植物がないという場合もありますよね。金銭的にも、一度にたくさんの大きな観葉植物を揃えたりするのは難易度が高いですよね。でも、中型~小型の観葉植物なら持っている。そんな人におすすめの、グリーンインテリアのコーディネート方法です。

初心者でもおしゃれにできる置き方

いろいろな考え方の、グレーンインテリアのレイアウト方法があります。また、その人その人ひとりひとりに、センスや好みもあります。でも、いい感じに植物をインテリアとして使うポイントは、観葉植物の背の高さと量と思っておくことをおすすめします。あまり難しく考えずに、グリーンインテリアコーディネートを楽しむことができることでしょう。手持ちに大きな丈の観葉植物がない場合、この高さを作るために棚を利用します。棚にたくさん観葉植物を並べることになるので、必然的に室内のグリーンの分量も増えてくることになります。棚を使ったテクニックは、おすすめの方法です。

部屋の隅にグリーンを置く

大きな観葉植物グリーンインテリアにしようとするのであれば、大きければ大きいほど、置き場所をとります。人の動線に邪魔物があれば、自然とそこを避けて人が動くことになりますね。いくらおしゃれでも動きにくいのはちょっと困ります。人の動線の邪魔にならずに、なおかつ、印象的な置き方をするなら、室内のデッドスペースになりやすい室内のコーナーに、グリーンインテリアをレイアウトするのがおすすめです。

このレイアウトの良いところは、大きな観葉植物を少しだけ持っているという人にも、対応できるグリーンインテリアということです。新築祝いでいただいた観葉植物など、どこに置こうかと迷っている人もいるでしょう。そんな人はぜひ、室内でもデッドスペースとなっているコーナーの中から、その植物にピッタリハマる場所を見つけてください。

ベランダを植物置き場にしよう

グリーンインテリアは流行りだし、部屋の癒しにもなる。それはわかっているけれど、コバエがわいてしまったり、葉が落ちて床が汚れるなど嫌だな…と感じる人もいるでしょう。植物は嫌いではないけれど、室内で育てるのはNGという人は、ベランダに部屋に向けて植物を並べてみてはいかがでしょうか。

グリーンインテリアをベランダに置くメリットに、手入れが楽ということがあります。先程も申し上げたとおり、室内で植物を育てるには、虫やニオイ、湿気、枯れ葉のゴミなどの問題があります。特にコバエやニオイについては、一度発生してしまうと完璧に消すのは難しく、おしゃれな雰囲気が台無しです。風通しの良いベランダなら、ニオイの元となる雑菌も防げますし、コバエが湧いたとしても室内の被害は少なくて済みます。

まとめ

今回は、やってみたいけどハードルが高いグリーンインテリアの世界をご紹介しました。

私もグリーンインテリアに憧れがありましたが、世話が面倒だったり、置き方がいまいち良く分からないと

思って少し避けていましたが、自分の出来る範囲で少しずつ飾るようにしています。

なれるととても楽しいです。

何より、部屋にグリーンがある生活が一番ステキやん(^_^)

気持ちも明るく元気になります。

皆さんも是非グリーンインテリアを取り入れて豊かな生活をお過ごし下さい!

リフォームって何をやったら幾らかかるの?

リフォームの費用・相場

リフォームは上を見ればきりがなく、つい予算オーバーになってしまいがち。周りの人はいくらくらいの費用をかけているのか、リフォーム内容ごとに相場を解説します。

また、リフォームにかかる費用は、商品代と工事費だけではありません。事前に確認しておきましょう。

キッチンリフォームの費用・相場

キッチンのリフォームでは50~100万円の費用帯でリフォームを行うお客様が一番多いです。このぐらいの費用であればある程度グレードの高いキッチンでデザインやオプションを選べるため人気の価格帯です。

50万円以下でも大掛かりな工事を伴わなければキッチンをまるごと新しいものへ変えることも可能です。

100万円を超えると対面型、アイランドキッチンへの変更やオーダーメイドキッチンなど大規模なリフォームを行うことができます。

トイレリフォームの費用・相場

トイレのリフォームにかかる費用は15万円以下が4割、15〜30万円が5割、残りの1割が30万円以上となりました。
近年人気のタンクレストイレへのリフォームが〜20万円で行えるためその結果を受けた結果と言えるでしょう。

30万円を超えるハイスペックなトイレでは節水、節電機能に優れたものが多いため初期投資として購入される方が多い傾向です。

お風呂リフォームの費用・相場

お風呂リフォームは6割のお客様が60~120万円の費用で行われます。ついで~60万円が3割、120万円~が1割となります。

一番多い60~120万円の価格帯では古くなったお風呂を新しくするだけでなく、オプション機能をいくつか付けることが出来ます。

120万円~のリフォームではお風呂を広げたり、オーダーメイドの浴室をつくるなどが可能です。

洗面台リフォームの費用・相場

洗面台のリフォームは10~25万円で行われるのが一般的です。

リフォーム費用は洗面台本体の大きさやオプション費用の有無で変わるので費用を抑えたければ小さめのシンプルな機能の洗面台を選びましょう。

逆に大きな収納や、オプション機能をたくさんつけたければそれに見合った出費になります。

 

また、既製品ではなく造作カウンター洗面台も人気があり、オシャレな空間を演出します。費用は15~25万円

ガスコンロリフォームの費用・相場

ガスコンロのリフォームは約9割のお客様が20万円以下で行っています。

最も多い10~20万円のリフォームでは「魚焼きグリルにはこだわりたい」「掃除のしやすさにこだわりたい」などの願望をオプション機能として叶えることが出来ます。

~10万円でも基本的な機能は十分に備えたキッチンへと取り替えることが出来ます。20万円~のリフォームでは「プロ仕様のキッチンを家庭で使いたい」などの夢も叶えることが出来るでしょう。

ガス給湯器リフォームの費用・相場

ガス給湯器のリフォームにかかる費用は「号数」の影響を強く受けます。号数が大きければ大きいほど短い時間で多くのお湯を使うことが出来ます。

そのため家族が多い家庭ほど号数の大きな給湯器を使う必要があり、リフォームにかかる費用も大きくなります。

エコキュートリフォームの費用・相場

省エネ、節約効果の高いエコキュートへの交換はおおよそ40~50万円で行えます。


かかる費用に差はほとんど無く、お湯をためておけるタンクの大きさやメーカー独自のオプション機能をつけるかどうかが価格の差です。

そのため一人暮らしなら40万円程度、家族で使うなら50万円程度が費用の目安です。

壁紙・クロス張替えの費用・相場

壁紙の張替えにかかる費用は

・張り替える部屋の広さ(張り替える壁の面積)
・壁紙のグレード

の2つで変わります。

そのため、張替えをする際は部屋の広さや消臭・調湿といった機能が必要かどうかを考えておくとスムーズにリフォームを行うことが出来ます。


5万〜10万円ではやや広めの7帖〜のお部屋や16帖までのリビングが張替えできます。


10万円以上では複数のお部屋や、リビング〜廊下・階段などの広い空間を張替えられています。家全体のクロス張り替えは20万円〜が多くなっています。


5万円以下だとトイレや洗面所などの狭い空間や、6帖までのお部屋の張替えができます。

床張替えの費用・相場

床の張替えは、

・張替え前の床の状態(床材の種類は何か、下地は傷んでいるか)
・張替える床の素材(フローリングへと張替えるのか、それ以外か)
・張替える時の工法(重ね張りか、張替えか)

によって値段が大きく変わります。


6帖までの部屋で床を張替えるときでも4~10万円と費用相場にも開きがあります。4万円なら安価なクッションフロア、10万円ならフローリングで施工ができます。


10万円〜25万円ではやや広めの7帖〜16帖までのお部屋やリビングが、お好きな床材を選んで張替えできます。


25万円〜では複数のお部屋や、広いリビングや廊下・階段などの広い空間を張替えられています。

リフォームにはこんな費用がかかります

材料代

クロス、床材、システムキッチン部材など。選ぶ材料・商品のグレードによって大きく価格が変化します。

工事費

職人の人件費です。職人の人数×日数かかります。工事の規模や難易度で価格が変化します。

室内養生作業費

搬入通路や、リフォームしない箇所の保護をするため、あらかじめカバーや養生を行います。

廃材処分費

元あった機器や施工で出たゴミを適切に処分する費用です。家庭ゴミでは出せません。

交通費

  • 施工店の施工場所への移動費や、駐車スペースがない場合は工事日数分の駐車料金がかかるケースも。

    家具移動費

    施工の妨げになる家具や大きい荷物の移動料金です。工事費に含まれることもあります。

    現場管理費

    「現場管理費」とは建物を建てる行為そのものには直接的に関係しないが建設するのに必要となる共通費費の一部。「現場管理費」には現場労働者の労務管理に必要な労務管理費、火災保険や工事保険といった保険料などに伴う費用が含まれます

    諸経費

    諸経費は、会社を運営するための人件費移動費通信費など会社を運営していくための費用が入っています。

    会社の規模が大きくなると比例して諸経費の%は高くなる傾向がありますが、一般的には5%~10%ほどです。

    井上工務店では工事費の約10%です。

    例えば、諸経費が10%だった場合、100万の工事だった場合、10万円追加されるという事になります。

    では、諸経費にはどういった内容が含まれているのでしょうか?
    基本的に諸経費に含まれる項目としては下記の内容です。

    作業車両のガソリン代
    作業車両の償却費
    写真代
    帳票代
    近隣対策
    労務管理費
    保険料
    福利厚生費
    事務用品費
    広告宣伝費
    事務所家賃
    交際費
    雑費

    細かく言うとこんな事になります。

カリフォルニアスタイルを叶える!お部屋づくりのポイント

アメリカ カリフォルニア州にあるビーチ沿いのおしゃれな雰囲気を再現した『カリフォルニアスタイル』は、近年のインテリアスタイルの中でも人気のあるジャンルのひとつです。海沿いの爽やかさと、アメリカらしいカジュアルなムードが特徴で、ストレスから解放されたリラックス感溢れる雰囲気が魅力です。

おしゃれなカリフォルニアスタイル

近年、沢山あるインテリアスタイルの中でも一際人気を集めるカリフォルニアスタイル。海が近くにない自宅でも西海岸のインテリアスタイルを取り入れることで、爽やかかつ開放的な雰囲気を感じられたり、アメリカの映画やドラマに出てくるようなおしゃれでヘルシーなライフスタイルを楽しむことが出来ます。

西海岸とは

西海岸とは、アメリカの西側 カリフォルニア州にあるロサンゼルス・サンフランシスコ・サンディエゴ辺りのエリアを指します。都会が側にありながらも、海沿いにはゆったりとしたロングビーチが広がり、ヤシの木が空高くまで伸びている、そんな開放的な自然を感じられるリゾート地です。

ビーチ沿いにはカラフルでおしゃれなお店が立ち並び、ショッピングや散歩を楽しむ人でいつも賑わっています。また、サーファーやスケーターなどが多く集まることからもカジュアルダウンされたストリート文化が古くからあり、西海岸は高級リゾートというよりもラフでおしゃれなリゾートです。

カリフォルニアスタイルの魅力

カリフォルニアスタイルの魅力のひとつは『ビーチ沿いならではの心地良い海風や光を感じられること』です。爽やかで開放的なカリフォルニアスタイルに囲まれた暮らしは、忙しい日々にリラックス感を与えてくれます。

また、西海岸のナチュラルで開放的な雰囲気を演出する為に、家具は自然素材から作られたものを使いますが、自然素材の家具と日本の住宅の相性が良い点も、カリフォルニアスタイルが人気を集める理由です。

ストリートカルチャーが賑わう西海岸ならではのカジュアルな雰囲気は、洗練されたリゾートインテリアに比べて、等身大の自分でいられる心地良さがあり、肩の力を抜いて過ごせるラフな雰囲気が魅力です。

また、潮風にさらされたビーチハウスのようなシャビーな風合いやヴィンテージ感を大切にしている点もカリフォルニアスタイルの特徴。傷や風合いさえもおしゃれに変えてしまう、その遊び心も大きな魅力です。

カリフォルニアスタイルを叶えるポイント

【カリフォルニアスタイルを叶えるカラーのポイント】

カリフォルニアスタイルを叶える為の1つ目のポイントは【色】。西海岸のインテリアスタイルに欠かせないのが"ブルーのカラーコーディネート"です。また、ブルーにも濃い色から淡い色など様々な色がありますが、西海岸の雰囲気を醸し出してくれるのが『カジュアル感を演出するデニムのような濃いブルー』『ビーチの爽やかさと西海岸の陽気な雰囲気を演出するターコイズブルー』です。

カリフォルニアスタイルにおすすめのデニムブルー

■ブルー
ノンウォッシュデニムのような濃いブルー。西海岸らしいラフな雰囲気を演出しつつも、麻と綿を丁寧に織り込んだ柔らかい生地からは高級感も感じられます。

■インディゴ
ウォッシュ加工されたデニムのような少し明るさのあるブルー。爽やかさとカジュアルさのバランスが取れた色合いで、明るいコーディネートに仕上がります。

★ デニムブルー×無垢材の組み合わせ

カジュアルなデニムブルーは、自然のままの風合いが色濃く残る無垢材家具と組み合わせるのがおすすめ。

風合いのある家具は、カリフォルニアスタイルの海風にさらされたシャビーな雰囲気を演出してくれます。また、無垢材ならではのダイナミックな木目は濃いブルーに負けず、お互いの魅力を引き立てます。

ビーチ沿いの爽やさと明るい雰囲気を纏った ターコイズブルー

同じブルーでも、デニムブルーとは異なる印象の透き通るようなターコイズブルー。西海岸のビーチ沿いに広がるカラフルな街並みや明るく開放的な雰囲気を表現するのにぴったりです。また、ターコイズブルーは単色でなくブルーとグリーンを混ぜ合わせた色合い。配合によって色の印象が絶妙に変わる おしゃれなブルーです。

■ターコイズ
爽快感のあるターコイズブルー。毎日の暮らしが明るくなりそうなヘルシーな色合いです。軽快かつラフな雰囲気で西海岸のリラックスムードを演出します。

■エメラルド
ブルーとグリーンの配合でグリーンが多めの色合い。ポップな色合いはまさにアメリカンカジュアルで、西海岸の陽気な雰囲気を盛り上げてくれます。

★カラフルなブルーはアクセントカラーにも

カラフルでポップな色合いのターコイズブルーは存在感のあるカラーの為、大きな面積で使わず、クッション等でアクセント的に使用するのもおすすめです。

ホワイトやグレーを基調としたシンプルな空間にターコイズブルーをプラスすることで、メリハリのある爽やかなカリフォルニアスタイルのコーディネートに。

【カリフォルニアスタイルを叶える小物のポイント】

カリフォルニアスタイルを叶える為の2つ目のポイントは【小物】です。ブルーのカラーコーディネートをしただけでは、ただ爽やかなインテリアコーディネートで終わってしまいます。西海岸ならではの雰囲気を醸し出す為に、海やアメリカらしい雰囲気を感じる小物を沢山取り入れましょう。また、あまりすっきりとさせすぎず、小物は多めに飾ることでカジュアルさやラフなムードを演出することが出来ます。

まとめ

ビーチ沿いの爽やかさを感じさせつつ、程良くカジュアルな雰囲気。ラグジュアリーすぎないそのラフなスタイルがおしゃれで、リラックス出来る空間を演出してくれます。今回ご紹介したポイントにこだわって、カリフォルニアスタイルを叶えてみてはいかがでしょうか。

 

 

フルリノベーションと建替えと費用の比較

リノベーションの定義

「リノベーション」とは、既存の建物に大規模な工事を行うことで、住まいの性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることをいいます。
英語での「renovation」は「革新、刷新、修復」を意味していて、リフォームがマイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いに対して、リノベーションはプラスαで新たな機能や価値を向上させることを表しています。そのため、リノベーションでは住まいの空間をよりデザイン性の高いものに改良したり、住環境を現代的なスタイルに合わせて間取りや内外装などを変更したりすることなどが含まれます。例えば、耐久性や耐震性を高めるために壁の補修を行ったり、家族が増えたことから、仕切りの壁をなくして、広々としたリビングダイニングキッチンにしたりすることなどが「リノベーション」に該当します。このように、リノベーションではライフスタイルや生活環境に合わせて自由自在にアレンジできるという魅力から、近年では非常に人気が高まっています。

建て替えの定義

既存の住宅を、基礎部分から取り壊して、新たにゼロから住宅を建築することを指します。実はすべての住宅が建て替え可能ではなく、「建築基準法で定められた幅員(幅)4m以上の道路に2m以上接した土地でなければ、原則として建て替えができない」など、さまざまな制約がありますので、ご自身の住宅が「再建築不可物件」か否かのチェックを最初に行うようにしましょう。

リノベーションと建て替えを特徴で比較

【工事の前提】

リノベーション場合:スケルトンに解体、または既存の住宅の活かせる部分を活かしながら、改修していく

建替えの場合:既存の住宅をすべて解体してゼロから自由に設計していく

【費用相場】

リノベーション場合:約300~2,000万円(内容によって異なる)

建替の場合:RC住宅の場合坪90万円

【改修費用以外の諸経費】

リノベーション場合:特に無し

建替の場合:解体費、破棄費、建て替え期間の仮住まい費用+引越し費用

【検討目安の築年数】

リノベーション場合:水廻りや屋根・外壁は築10〜20年、大規模リフォームは築20~30年が目安

建替の場合:築30年以上が目安

【間取り】

リノベーション場合:建物の構造により制限有り

建替の場合:自由に設計が可能

【工期】

リノベーション場合:約2ヶ月から3ヶ月

建替の場合:約5ヶ月から6ヶ月

リノベーションと建て替えをメリットデメリット比較

【メリット】

リノベーション場合:●中古住宅を購入してリノベーションする場合工事費も合せて住宅ローンが組める●コスト面がお得●工期が短い●必要な部分のみの改修(数年おきの改修)が可能●各種税金(不動産取得税、固定資産税、都市計画税、登録免許税など)の軽減が可能

建替の場合:●間取りや設備などの不満をほぼ解決できる●リノベーションよりも比較的簡単に、多額のローンを組める(長期ローン)

【デメリット】

リノベーション場合:●理想を実現する場合、それなりの費用が必要となる場合も●劣化が激しい場合、補修費用がそれなりにかかる●建て替えに比べ自由度が少ない

建替の場合:●コストが割高になりやすい●工期が長い●各種税金(不動産取得税、固定資産税、都市計画税、登録免許税など)がかかる●法律によって、建て替え不可能な場合がある

まとめ

双方の特徴を比較しながら、どちらが、ご自身にとって“お得な選択”なのかを考えてみましょう。

リフォームとリノベーションの違いとは?

リフォームとリノベーションの違いについてよくわからないという人も多いと思います。

今回はリフォームとリノベーションの違いについて解説させて頂きます。

 

リフォームとは?

一般的にリフォームは老朽化した物を新しく取り替える事を言います。

キッチンやトイレを新しいものに入れ替えたり、水回りのイメージも強いと思いますが、リビングのリフォームや、バリアフリー工事などもリフォームに含まれます。

 

リノベーションとは?

リノベーションという言葉には、より良くするという点以外に、「改革。刷新」という意味もあります。

建築・設計の業界でリノベーションという場合、空間を新たに作り変えるという意味合いを持つため、3LDKを4LDKにしたり、逆に4LDKを2LDKにしたりと、間取りそのものを作り変えて全く新しい空間を作るイメージとなります。

 

子ども部屋を分ける、子ども部屋をなくして大きなリビングを作る

子どもの成長に合わせて子供部屋を2部屋に分ける工事や、逆に子供部屋をなくしてリビングを広くする等のリノベーションも可能です。

今、生活スタイルや家族の構成に合わせて、空間ごと作り変えるリノベーション工事が人気になっています。

 

中古マンションのリノベーションという選択

中古マンションを購入しリノベーションを実施する事で、新築の戸建てやマンションを購入するよりもお手軽に理想のお部屋を手に入れる事ができます。

費用が抑えられる分、立地にもこだわれますし、自分の好みや、家族のライフスタイルにあったオリジナルの空間づくりを追求することができます。

新築と同様に綺麗で、自分だけのこだわりが詰まったお部屋が手に入りますので、中古マンションのリノベーションは非常に賢い選択肢といえます。

 

リフォームもリノベーション工事も当社にお任せ下さい

井上工務店では、各種リフォーム・リノベーション工事に対応しております。

ご予算・ご要望に応じて最適なご提案をさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

最新記事

アーカイブ