【沖縄でオシャレなリフォーム】ワークスペース

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

自宅につくるオシャレなワークスペース

【沖縄でオシャレなリフォーム】ワークスペース

2021/09/08

在宅ワーク

自宅で過ごすことが多くなった昨今。お仕事をご自宅で、という在宅ワークの方も増えてきています。リノベーションでつくる、少ない面積でも快適に過ごせるオシャレで効率がいいワークスペースのアイディアをご紹介いたします。

出典:bocadolobo.com

急な在宅ワークへの切り替えなどで、スペースの確保や気持ちの切替、仕事中の家族との距離など、仕事に適さない環境で負担や不満を感じている方が多いと思います。
簡易的なワークスペースをつくるのもいいですが、これからも在宅ワークが続くのなら、快適でオシャレな環境をつくるのがオススメです。

在宅ワークがなくなっても、そのまま書斎にしたり、子供の学習スペースや家事スペースなどに用途を変えて使用することもできます。ワークスペースをつくる場合は将来の使い方なども考慮することが大切です。

プランニングの考え方

出典:au PAYマーケット

ワークスペースとしてつくってしまうと、用途が限られ将来的にもったいないスペースになってしまうこともありますが、この場合は家事(洗濯物を畳んだり、アイロンがけをする)スペースにもできるので有効活用できます。デスクの後ろに衣類が来る場合は、カーテンレールなどを設けてリモート会議にも対応できるように備えておく事をオススメします。

ウォークインクローゼットの一角に

出典:ムクリ(kuri.themedia.jp)

和室を洋室にして、事務所にリフォームした事例です。書類やカタログ類を置く可動棚など、使い勝手と動線も考慮した設計になっています。事務所として使用しなくなっても十分な広さを確保しているので、子供部屋などの個室に用途を変えることができます。

和室を洋室に

AFTER:弊社施工例

BEFORE:弊社施工例

押入れは奥行きがあるのでワークスペースにするにはオススメのスペースです。DIYでもできる場所ですが、快適なスペースにするには照明やコンセントなど電気工事を行った方がいいです。写真のようにドアなどを設けず、簡易的なロールスクリーンを設置することでコストを抑えられます。

和室の押入れを

出典:新進建設株式会社(n-homes.com)

壁で間仕切っていますが、室内窓のガラスやドアを設置しないことで家族を身近に感じながらお仕事したいという方にオススメのプランです。

壁をうまく配置してリビングの一角に

出典:G-FLAT株式会社(g-flat.co.jp)

出典:リノベりす(renoverisu.jp)

廊下って一番もったいないスペースだと思いませんか?通常の廊下より少し幅を必要としますが、廊下以外の用途を持たせる事で有効活用ができます。子供室前につくれば、子供室内に机を置くスペースを省略できるので、子供室をコンパクトにまとめることができます。

廊下に

出典:日刊Sumai(sumaiweb.jp)

玄関土間を広く取ることができれば、ワークスペースをつくることが出来ます。玄関近くにつくることで、対面での打ち合わせが必要な場合、家の中まで入れずに打ち合わせが出来ます。今のコロナ禍だと、こういうつくり方もいいと思います。

ワークスペースとしての機能が必要なくなったら、シューズクロークへ用途を変えれば無駄なスペースになりません

玄関ホールに

出典:株式会社タカノホーム(reform-takano.com)

在宅ワークと言っても家事をしたり、子供の様子をみたりと、個室にこもるというのことが難しい方にオススメなのがキッチンの近くなど家事動線中にワークスペースをつくる配置です。パントリーなど配置が可能であればその一角をワークスペースにするのもいいでしょう。

家事動線中に

出典:Pinterest

出典:SUVACO(suvaco.jp)

いつまでもワークスペースを必要とするわけではないという方は、そのスペースが将来どういう展開ができるのか?ということも考慮して間取りの検討をすることをオススメします。

快適なワークスペースを作るためには、パソコンやスマートフォン、タブレットなどのアイテム用のコンセントや通信機器などの計画が重要です。書類の保管や仕事に必要なアイテムを整理する収納など、考えることがたくさんあります。ぜひ私たちプロにご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。