カリフォルニアスタイルのクリスマスツリー をDIYで作ってみた!!

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

カリフォルニアスタイルのクリスマスツリー をDIYで作ってみた!!

カリフォルニアスタイルのクリスマスツリー をDIYで作ってみた!!

2021/04/27

早いものでもう12月。。。

今年はいろんな事が有りすぎて、大変な1年でしたね。

コロナウィルス。。。渡部の多目的トイレ。。。

とりあえず、年末はハッピーに過ごしましょう!!

と、言うことで今回はDIYで簡単に作れるオシャレなクリスマスツリーをご紹介します。

そもそもサンタクロースの故郷はトルコ?フィンランド?まあ諸説あるらしいですが、ざっくり北欧でいいと思います。

欧米のカリフォルニアスタイルに北欧の一般的なツリーの相性は如何な物かと思い、

カリフォルニアスタイルにぴったりマッチングするようなクリスマスツリーを考えてみました。

簡単に作れるのでぜひ皆さんもチャレンジして見て下さい。

材料

まず、ベースとなる木材。

これは廃材です。木工事などで、下地に使う杉の胴縁です。

現場でもらってきました(^_^)

とりあえず、こんな木だったら何でも良いのですが、適当な木を準備します。

無ければ、メイクマンや100均でも買えると思います。

次に飾るオーナメント的な物。

これは100均セリアで買ってきました。

トップのお星さんと、麻紐、あとLEDの照明、そして適当に気に入った飾り。

そして、一番重要なのがグリーン。

以前もグリーンインテリア世界で紹介させて頂きましたが、グリーンを少し加えることで、ワンランクアップのオシャレになります。

カリフォルニアスタイルの雰囲気にも合うので是非取り入れて下さい。

作り方

まず、木をだんだん長くなるようにカットします。

長さ、断面はあんまり慎重にならなくても良いです。

多少、雑っぽい方がぽくなるので、適当カットします。

そして両端にドリルで穴を空けます。

そして、麻紐の先をセロハンテープで巻いてフニュフニュしないように堅くします。(木の穴に通しやすくするため)

トップのお星さんを結び、短い木から順に通して行きます。

 

この時、麻紐に団子の結び目を付けるのが木が安定して一番良いのですが、

かなり面倒臭く、テクニックを要するので、木を固定したい所でホッチキスを付けます。

これで、後から様子を見ながら木を固定出来るので、とても楽ちんです。

そして、麻紐を木の穴を全部通し、お星さんに戻ってきたら長さを調節し、結びます。

 

後は、良さげな場所に設置して、飾り付けをして完成です。

私の場合は、壁に掛けたときに木がグラグラしたので、木の裏に両面テープを貼り、壁と固定しました。

木の面に小物を置く場合は両面テープをお勧めします。

オーナメントをぶら下げるだけなら不要です。

小物も、ベタなクリスマスグッズで揃えるより、テトラポットや灯台などの海っぽい物を少し飾るとより、カリフォルニアスタイルっぽく仕上がります。

木をオイル系の塗料で塗って仕上げても良いですね。

私の場合は木がちょうど良いくらいに汚れてたのでそそまま使いました。

いかがでしたか?

簡単にDIY出来るしめっちゃオシャレ(^_^)v

クリスマスパーティーをする時もお友達にめっちゃええやん!!って褒めてもらえること間違いなし!!

今年はいつもと違うクリスマスツリーをお楽しみ下さい。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。